楽天ショップコンサルタントがショップ立ち上げから4ヶ月までにやったこと

楽天ショップコンサルタントがショップ立ち上げから4ヶ月までにやったこと

クライアントの楽天ショップの運営・コンサルタントをして5年目になります。

一週間に何回か更新したり、商品タイトルの変更、イベントがあればこちらからクライアントに対して商品のデータの提出など色々なんかやっています。

photo credit: le temple du chemisier via photopin cc

運営・コンサルタントを始めた当初

今でこそ、一日に訪問客が結構来ていただいているのですが運営・コンサルタントを始めた当初はひどいものでした。一日の訪問者が10人も来ない、1年間でほとんど更新のない状態からのスタートです。

改善のためにしたこと

  • 商品ページを増やす
  • 商品の画像を大きくした
  • 商品解説を増やした
  • 商品品質保証のページを作成

まずは、アクセス数、売上を気にする前に体制を整えた。長い時間をかけてもしょうがないので1ヶ月の期間ひたすら商品ページを作ったり、1ページのボリュームを増やした。

商品を増やすにはクライアントの協力が必要なので制作側もしっかり作るので商品提出を期限までに提出をお願いした。

商品写真は商品の写真だけ掲載はお客さんには伝わりにくいこともあります。

買ってからレビューなどで

「思ったより商品が小さかったので残念だった」
「人が商品を手に持っている画像などあれば買わなかった」
「商品画像が荒いので詳細がわからないけど買ったら思ったのと違った」
などレビューで書かれてしまうので商品画像は

  • 商品画像は大きい画像
  • 画像の編集ソフトがあるならサイズも記載
  • 例えばカバンの商品だったら人が手に持っている画像も掲載
  • 商品のオススメのポイントもあれば掲載する

この辺を押さえてテンプレート化しておけば良いです。

過去記事ネットショップの商品画像が大事だよ! 分かりやすい、想像しやすい画像を撮ろう!

運営・コンサルタント2ヶ月目にしたこと

商品ページを作ることは継続して今度は検索対策に取り組んだ。
ライバル社なども調査しておきます。

  • ライバル社の商品ページの解析
  • 解析をして良いものは取り入れる
  • 作った商品ページの見直し

トライ&エラーを繰り返した。
この頃から徐々にアクセス数が増えてきた。

過去記事お金をかけずにすぐに出来る楽天ショップSEO対策

運営・コンサルタント3ヶ月目にしたこと

そろそろ本格的に売上を上げる時期になったので季節のイベントと合わせて楽天のバナー広告を利用することにした。

広告はジャンル別サムネイルを買った。

楽天広告

一番最初に出した広告で売りたい商品をこの広告からリンクで誘導なのですが商品を売るだけだともったいないので、調査、ショップの広告などの意味を含めて
商品数を限定して半額にして広告を出した。

これが良い方向に向かって過去最高の売上となった。
2週間で40万円ほどの売り上げになりました。

過去記事楽天ショップを運営しているなら一度は検討する広告出稿について

運営・コンサルタント4ヶ月目にしたこと

広告を出して商品が売れることがわかったので今後の方針としては、ファンを作ることに注力した。

ファンの作り方の例は

  • 商品を買ってくれた人へのアフターフォロー
  • メルマガ配信(2週間に1回配信のペース)
  • お買い得の商品をアップ

特にアフターフォローはしっかりとできるといいですね。
商品の配送中の事故で破損したらすぐに代替の商品を発送したり、難しい日にちの配送を手配したり、あとは商品のレビューを書いてもらえるようにお願いをする。

商品のレビューは後から徐々に効果が発揮されます。

まとめ

開始から4ヶ月目のことを書きました。
5ヶ月目以降も変わらず商品ページを増やして、月に1、2回は楽天広告を買っています。

開始1年目は、本当にトライ&エラーの繰り返して本当の勝負は2年目ですね。2年目は1年目と比べ実績もあるし要領も掴んでいるので
どうしたら去年よりも売上を上げれるか

しっかり年間計画を立ててやっています。

楽天ショップコンサルタントがショップ立ち上げから4ヶ月までにやったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*