WordFes Nagoya 2014の「WordPressのデータベース&パフォーマンス入門」のセッションに参加してきた

WordFes Nagoya 2014の「WordPressのデータベース&パフォーマンス入門」のセッションに参加してきた

WordFes Nagoya 2014に参加してきました!

午前中はバスケの練習で午後からの参加でしたが参加出来て良かったです。勉強になったし、「あっ、そうだよね」って気がつくこともありましたし、他の参加者さんとお話が出来たので良かったです。

宮内 隆行さんのセッション

宮内さんのセッション「WordPressのデータベース&パフォーマンス入門」に参加しました。WordFes Nagoya 2014のホームページで“WordPressが重い場合、ほとんどの原因はデータベース”が気になって参加しました。

もしみなさんのWordPressが重い場合、ほとんどの原因はデータベースです。
このセッションでは、WordPressのデータベースと仲良くするための基本的な考え方や、プラグインを導入する際の選定方法のコツについて、あのプラグイン本の著者が説明します!

URLhttp://2014.wordfes.org/session/1073/

勉強になったこと

いままでは有名ブロガーさん、自分が実現したいことをブログで「このプラグインで作りました」「このプラグインは良いです」など書かれていると自分のWordPressの中にプラグインをインストールして試していました。

プラグインのインストール→アンインストールの繰り返しをしているとwp_optionsが肥大化して重くなる

プラグインを試すときはテスト環境で試すこと!

プラグインの選定方法も教えていただきました!

プラグインがデータベースを利用するか調べる方法

とは言うもののデータベース利用するプラグインの判別はどうするの?

プラグインがデータベースを利用するかどうか調べる方法

参考サイトhttp://techmemo.biz/wordpress/clean-options/

詳しい説明をされているブログがありました。

プラグインを使う前に想定すること

  • データベースに頻繁に書き込みするのか?
  • ファイルはどこに保存されるのか?
  • 大きなデータを保存していないのか?
  • SQLは実行している?
  • テーブルに保存する?

プラグインを使うには上記のことを想定していないとサーバに負荷かけたりする原因になります。「このプラグイン良さそう」だけじゃいけないので今後はインストールする前にプラグインの選定、またはfunction.phpなどに書いて実現できないか?と考えるようにします!

まとめ

他に勉強になったのは人気ランキング系のプラグインです。サーバーに負荷をかけない方法も教えていただきましたしWordPressのデータベースのこと、プラグインの選定の仕方が勉強になりました。

あと、コアコントリビューターのお話を聞きましたので調べてみようっと!

WordFes Nagoya 2014の「WordPressのデータベース&パフォーマンス入門」のセッションに参加してきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*