【バスケ】上手い人のスキル・技を真似ることからやってみよう

【バスケ】上手い人のスキル・技を真似ることからやってみよう

チームにはいろんなプレーヤーがいます。
ガードだったら、ドライブからのジャンプシュートが上手いプレーヤー、ドライブからのギャロップ。センターだったらインサイドの1on1、ブロックされないようにフックシュートが上手いプレーヤーなどいますね。

チームメイトが試合でシュートを決めたりと最高のお手本が近くにいるので自分にあったスキル・技を真似してみよう。

photo credit: TitansCambridge-048 via photopin (license)

自分の代名詞となるスキル・技

LeBron James

自分にない場合は見つけましょう!
得意のシュート、ドリブルありますので自分のスキルを昇華して試合で使えるものにしてください。

試合で使えるようになるには普段の練習からやらないと出来ないし、頭で動きがわかっていても実際に動こうとすると出来ないものです。

何が自分に合っているのかわからないし、自分のオリジナルを作ってもいいです。学校の部活だったら先輩が良く使っているスキル・技を真似したりしてください。

YoutubeでNBAプレーヤーをみる

Youtubeの検索で「Signature Moves basketball」入れるとNBAの有名プレーヤーの動きをまとめたSignature Movesの動画が多く上がっています。ステファン・カリー、レブロン、ジノビリ、コービー・ブライアントと超有名プレーヤーです。

自分の得意のプレーをプレーヤー自ら説明しています。すべて英語ですがバスケやっている人なら理解できます。

ひたすら練習

最初は動きだけでゆっくり確実に覚えましょう。
わからなくなってきたら動画を見たり、先輩にアドバイスをもらったりして動きの改善をします。

何度も練習していくうちに形になり、あとは練習の5対5で試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*