2015年が終って2016年の幕開け!今年はどんなバスケをしたい?

2015年が終って2016年の幕開け!今年はどんなバスケをしたい?

完全に個人のメモ書き程度の記事。他の人への役に立つとは思えないけど去年の内容のまとめと2016年での目標と課題です。

photo credit: 11-07 Bsktbll – WCS Crusaders vs Portsmouth – 18 via photopin (license)

2015年のバスケ

オフェンスに力を入れて練習に取り組んできた。途中怪我もあって満足に練習できない時もあったけどほぼ一年バスケが出来ました。ジムにも継続に通えましたがやはりインナーマッスルの重要性を11月頃に感じ体幹などを多く取り入れました。効果はまだ出ていませんが続けています。

試合ではなかなか得点が取れずに思ったような動き、チームメイトとの連携が取れなかったこともありなんだか消化不良の年でした。チーム練習不足が大きな原因。

2016年のバスケの目標

トレーニングはしているものの怪我が多くなってきているのでメンテナンスを増やしていこうと思ってストレッチなどの勉強をし始めようと計画中。

あとはゴリゴリやっていくことからシューターへのポジション変更を考え中。接触が多いほど怪我をしやすいので接触の機会を減らしていきたい。ディフェンスはタフなディフェンスが出来るように1線を強化したいので反射神経を鍛えるトレーニング、ラダーをさらに取り入れたい。

まとめ

今自分がやっているトレーニングを中学生、高校生の頃から出来ていれば少しはバスケで有名になれたかもと当時の自分を思いながらバスケをやっています。

大人になって練習の重要性を再認識。最近中学生、高校生と一緒にバスケをする機会があって当時の自分と今の中学生、高校生との環境の違いに時代を感じました。

今年も大きな怪我なくバスケがしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*