あなたはねんざの知識は間違っている!ねんざは危険な怪我

ねんざの知識を高めて治療をちゃんとしよう

新しいバッシュを買って早く自分の足になじませようと思って先週の土曜日に友達に聞いて参加したことのないチームの練習に参加しました。

バッシュをはいて練習前にコート周りをジョギングをして早速ボールを持ってドリブルしたり、ジャンプシュートを撃ってました。やっぱり新しいバッシュでバスケをやるとテンションが普段の1.5倍ぐらいになりますね。

photo credit: Can you spot the difference? via photopin (license)

着地したときに他の人の足の上に乗って捻挫した

体育館についたときから普段のテンションではなかった。とにかくバッシュをはいてバスケをしたかったのでストレッチなど準備運動が普段よりも足りなかったかもしれない。

参加させてもらったチームの練習は人数が集まり次第5対5のゲームをするところですぐに10人以上人が集まったのでいきなりのゲームでした。

最初のゲームはバッシュをはいて初めてダッシュをするので慎重になりました。過去に捻挫で靭帯負傷したこともあってバッシュの感覚を確認しながらなので無理はしませんでした。

徐々に慣れてきた

買ったバッシュが自分の足に合っているのがわかって徐々にギアを上げていつもどおりダッシュしたりドライブしたりしていました。バッシュ買い換えてよかったと思ったら、リバウンド争いで着地した時に他の人の足の上に乗って過去に靭帯を負傷した足を捻挫してしまった。

捻挫は放置すると危険

たかが捻挫とは思わないように!

若いうち、まだバリバリ動けるときの捻挫は放置しても痛みは徐々に取れるかもしれませんが歳をとってから動けなる可能性があるのでしっかり治療しましょう。

捻挫して冷やしたり、湿布を張って2、3日で痛みが取れたら治ったと思わないようにしてください。ねんざをすると前距腓靭帯を損傷(部分的に切れた状態)になります。靭帯は修復には時間がかかります。

参考足関節外側靭帯損傷(足関節捻挫)

捻挫の程度によりますが痛みが2、3日で取れるかもしれませんが損傷(部分的に切れた状態)しています。

靭帯が損傷していますが他の筋肉が損傷した前距腓靭帯を支えるのでいきなり歩けなくなることはありませんが加齢によって支えてきた筋肉が衰えてきて歩けなくなる可能性があります。

ねんざしてからは湿布で冷やす

痛みが取れるまで湿布を貼ってください。
病院行って症状を見てもらってもらえる薬が大量の湿布なのでこまめに湿布を張り替えてください。

過去に病院でもらった湿布、すでに湿布を持っている方はその湿布を使ってください。

捻挫は2、3日で痛みが取れてから大事

  1. ねんざをして2~3日は安静
  2. ねんざをして2週間はなるべく動かさない
  3. ねんざをして4週間はトレーニングする

たいていの人はステップ1の「2~3日は安静」で終ってしまいます。痛みが取れたからまたバスケやろうってなる人が多いですが、ねんざ(靭帯が部分的に切れた状態)で切れたじん帯は元に戻ることはありませんが再発防止はできます。

ねんざ再発防止のトレーニング

ねんざ再発防止のカギは腓骨筋群(ひこつきんぐん)。
足の裏からくるぶしを通って骨と繋がっている筋肉です。この筋肉を鍛えることによってねんざの再発防止になります。痛みが取れてからのトレーニングになります。

かかと上げ

かかと上げが一番簡単に出来る腓骨筋群を鍛えるトレーニングです。1日たった5分でいいのでやってみてください。ポイントは重心を足指全体に乗せること。

※動画は冷え性改善ですが、このかかと上げは腓骨筋群も鍛えられます。

最近ねんざをやった人だけではなく、過去にねんざをしてじん帯を損傷した人もやってみてください。

まとめ

ねんざを軽く考えないこと。年齢とわず、若いから湿布だけ張っとけばいいという考えもやめてください。今回ご紹介したブログですがねんざの程度がまだ軽い人に向けた内容です。

ねんざしたあと1人で歩けないぐらいのねんざの場合はスポーツ整形、整形外科へ行ってください。

ねんざの知識を高めて治療をちゃんとしよう

1 個のコメント

  • 色々な記事、とても参考になります。
    捻挫を軽く見てる人が多いのは確かですね。教員なんから特にその傾向強いですね。
    ただ、湿布は残念ながら冷やすことはできません。あくまで皮膚から吸収させる痛み止めです。
    むしろ、長期的な使用は血行を悪くさせ完治を遅らせます。
    治すなら、腫れが引くまではアイシングを繰り返し、腫れがひいたあとは、痛みの少ない範囲で動かす、ストレッチでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


    *