反射神経を鍛えるためラダートレーニングを取り入れるのでラダーを買ってみた

反射神経を鍛えるためラダートレーニングを取り入れるのでラダーを買ってみた
学生の頃は毎日部活でバスケをしていたので基本トレーニングは重視はしていませんでした。

社会人になって、週1回のバスケの練習時間を確保するのが本当に大変だな~ともわかりました。残業などで時間が取れないし、夜遅くにバスケ出来る環境はあまり聞きませんね。

photo credit: Official U.S. Navy Imagery via photopin cc

身体の衰え

週1回の練習も出来ない状態での試合は30代に突入してから実感しました。

「20代は若さで何とかなる」ということチームメイトが言っていましたが本当にそう思います。

一番つらいのが、わかっているけど身体がついていかない。
ディフェンスの反応が遅くなっているのがわかりました。

ディフェンスで足がついていくために

週1回の練習をするために自分で体育館を確保して、人数を集めました。
練習好きのプレーヤーを中心に声を掛けました。

練習で必ずやったのが「スタッター(ハーキー、フットファイヤー)」の練習です。

動画みたいに楽しくはやっていませんが

30秒間足を小刻みに動かす練習をやりました。
これを3セットを毎回練習に取り入れています。

スタッター(ハーキー、フットファイヤー)をやったから、すぐに動けるようにはなりません。3ヶ月週1回やれば多少動けるようになっていることを実感します。

単純に週3回とかやったら、もっと早く動けるようになります。
これは実証済みです。

メンバーに40代のプレーヤーがいます。週1回のこの練習でディフェンスが良くなった人がいますので効果はありますよ。

もっと上手くなりたい

最近よく聞くのが、「ラダートレーニング」です。

中学生にバスケを教えているコーチがいて、お話を聞きました。
トレーニングにラダーを使って複雑なステップなどを練習しているそうで、早速調べました。

参考:ラダートレーニングについて、大きな勘違いをしていた私

ラダートレーニングの目的は、脳の指令を筋肉に伝える速度を上げることです。

反復横跳びや50mの方向転換走なんかで顕著に見られる結果で、方向転換の際の足の接地時間の短縮が大きな変化としてあらわれたらしい。

ただし

聞き取り調査の結果から判断する限りではバスケットボール競技における動きに繋がる証拠は得られなかった。したがって、ラダートレーニングの効果を実際の競技パフォーマンスの改善にまで結びつけるためにはトレーニング方法に関してさらに工夫が必要と考えられた。

とありましたが、ハーキーの練習を取り入れてディフェンスの足が動くようになったのでラダートレーニングも効果があると思っています。

ということで、早速ラダーを買ってみました。

今回もアマゾンで注文しました。FBAではなかったので3日間で届きました。

ラダーが届いたので開封します

ラダー

選んだ理由は、4メートルのラダーが二個ついていたからです。
あとは値段ですね。

ラダーの箱の中身

ラダー

箱開けたら黒い袋が入っていました。この中にラダーが入っています。

黒い袋の中身

ラダー

開けてまだ使っていませんが、ニヤニヤしてしまいました。
これで、まだ上手くなれる!

今回買ったラダー

ラダー トレーニング ラダー 約8m(収納バッグ付き)

まとめ

ラダーを買ったことをメンバーに伝えたら「老化防止ですか?」と言われました(笑)
笑われようが自分の納得できる練習結果が出ればいいかなと思いました。

ラダーの練習メニューなど決まって、効果が出てきたらラダーの記事を書こうと思います。

反射神経を鍛えるためラダートレーニングを取り入れるのでラダーを買ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*