楽天ショップ運用で画像フォルダを作るときの注意点

楽天ショップ運用で画像フォルダを作るときの注意点

あと1ヶ月でクリスマスになり、その後すぐに年末年始が来るので楽天ショップを運営している方は商品準備、ページ作成をしていると思います。

楽天ショップを運営プランがあります。

photo credit: influenZia via photopin cc

楽天プラン

URLネットショップ出店・開業

  • がんばれ!プラン
  • スタンダードプラン
  • ライトプラン
  • メガショッププラン

4つのプランがあります。私が運用をお手伝いをしているプランはスタンダードプランです。簡単に違いを言うと下記の通り。

がんばれ!プラン 初心者向けのプラン(継続)
スタンダードプランより若干利用料が高い
スタンダードプラン がんばれ!プランよりは利用料は安い
ライトプラン お試しで楽天でお店を開ける(3ヶ月間のみ)
メガショッププラン バリバリ販売したい人
販売したい商品が山ほどある人はこちらのプラン

もちろんすべてのプランで月額料は違います。

楽天ショップのRMS

楽天ショップ構築するためにはRMSというシステムを使ってショップを作って行きます。

RMSには、ネットショップのページ作成から決済機能、アクセス分析など、店舗運営をサポートする様々な機能ををご用意しております。
集客・販促ツール(メルマガ配信など)もご用意しています。操作方法は年中無休のコールセンターがサポートいたします!

受注管理、メルマガ配信、商品登録、画像登録、楽天広告購入などが行えます。

RMS

この画面で操作していきます。

Webショップを始めて構築する人のサポート

分厚いマニュアルがもらえます。

私はWeb制作をしていたのでRMSの仕組みさえ分かれば何とかなりましたが、それでも初心者の方にはマニュアルをもらっても分からないものは分からない。実際私でも何処に何があるのかわからなくて困りました。

担当者さんもいますがすべて手取り足取りは教えてもらえなくて、1人の担当者さんでだいたい100件ほど店舗を管理しているので電話してもいないこともありました。

質問ばかりしていると多分「楽天大学はいかがですか?」って聞かれます。

楽天大学

楽天大学

URL楽天大学

ここで勉強すれば楽天RMSのすべてが分かりますよ~的なことですね。
しかもこれはただではないので気をつけてくださいね。

画像フォルダを作るときの注意点

長い前置きでしたがようやく本題です。
楽天ショップを構築するときに、ショップのロゴ、商品など画像で作ります。
Webサイト構築のときも画像ファイルなど分かりやすいように共通で使える画像は共通のフォルダへ、今回のキャンペーンページで使った画像はキャンペーンフォルダの中へ画像を格納したり管理をしやすいようにします。

画像登録

これが画像の登録画面です。
左側の矢印のところにフォルダを作って画像をアップロードしていきます。

私は「商品画像」フォルダの中にカテゴリでも分けてさらに商品ごとにフォルダを作って画像をアップロードしてました。

今回のウインターセールに向けて新商品の画像を頂いたので商品ごとにフォルダを作ろうとしたら

エラー

フォルダの作成上限数を超えていますので、フォルダを作成することは出来ませんでした。

なに? どうして?

スタンダードプランのフォルダ作成上限数は「100」です。

過去に作った商品で、もうこの世に出ないであろう商品フォルダを削除してもう一度新規でフォルダを作ろうとしても同じエラーが出る。

mjk まじか~~~

とりあえず何で出来ないのか楽天担当者さんに電話して聞いてみたら

「フォルダを100個作ったらもう作れません。 あっ、そろそろバージョンアップ(上のプラン)にしませんか?」

バカタレ!

なぜそういう大事なことを教えてくれないのか?
フォルダが作れないので今後の画像は関係のないフォルダの中へ追加しないといけなくなりました。しかも「バージョンアップしませんか?」ってスタンダードプランが月額5万円で、一つ上のプランのメガショッププランは月額10万円でコストが2倍になるじゃん。

あ~ 上限があってもう作れないなら商品ごとにフォルダなんて作らないし、最低限分けるとしたらカテゴリぐらいでカテゴリフォルダの中に商品画像をアップしていったほうがいいですね。

ホント楽天RMS使いづらいわ~

楽天ショップ運用で画像フォルダを作るときの注意点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*