バスケの試合で勝つためにチーム全体の走力を上げる

バスケの試合で勝つためにチーム全体の走力を上げる

ゴールデンウィークを満喫していますか?

昨日私は、バスケの試合をしました。久しぶりにフル出場して楽しかったのですが負けました。連休中なのでどのチームも人数が少なく感じましたが私はフル出場できてよかったです。負けましたが色々課題が見えてきたので今後の練習に活かしたいです!

photo credit: KetteringAshby-66 via photopin (license)

サッカーマンガ DAYS

DAYS

前に紹介したことがあります私が今一番好きな漫画「DAYS」。
バスケではありませんが読んでいると熱いものがこみ上げてきます。

主人公の「柄本つくし」はサッカーが素人で身長、体格も恵まれていませんがサッカーが大好きな少年です。サッカー名門高校のサッカー部に入部して成長していく姿は感動します。どんな漫画か知りたい方は一話が無料で読めますので読んでみてください。

DAYS 一話を読む

走れるということはどんな技術よりも頼りになる

なぜ「DAYS」を紹介したかと言うと私がいつも言っている「技術よりも体力のほうが大事」ということとDAYSに書かれていた

バスケの試合で勝つためにチーム全体の走力を上げる

私と同じことを言っていました。

走れるということはどんな技術よりも頼りになる

サッカーもそうですがバスケも誰一人サボらずチーム全員が走っていると脅威です。オフェンス(キャッチミス、パスミス)でミスしても全員で自軍コートに戻って守る、1on1で相手選手が止められないならダブルチームで守ってパス出されたら他のDFがカバーして守るなど40分間通してやれるチームは強いし、簡単には負けません。

これだけのことをするには体力がないといけないし、チームの誰か1人でもサボると負けてしまいます。

多少の技術の差なんか体力でカバーできるので普段の練習から全力でやれば体力が付きますよ。

チーム全員の走力をあげるために

2、3人が走れても勝てません。チーム全員の走力をあげる必要があります。

体力・走力アップの練習は

  • シャトルラン
  • 3メン
  • 5対5

かな。どの練習も全力で走ることです。まずは3ヶ月続けてください。
練習に体が慣れてきてから質を上げればいいのでまずは走れるように!

バスケの試合で勝つためにチーム全体の走力を上げる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*