自宅で仕事をしている人はオンオフの切り替えをやろう

自宅で仕事をしている人はオンオフの切り替えをやろう

会社勤めを辞めて、カフェで仕事するのが減ってきてたどり着いたのが自宅で仕事。

まさに原点にして到達点!

自宅で仕事をする時間が増えてきてオンオフの切り替えがなかなか出来なかったので休んだ気にもなれず常に仕事ばかり考えていたり、一日中パソコンで作業していることが多くなりました。

photo credit: greekadman via photopin cc

オンオフの切り替え

私がやっている自宅でのオンオフの切り替えの方法をいくつかピックアップしてみます。

パソコンをつけない

パソコンをつけない

一番いいのがパソコンをつけないことですね。
パソコンをつけてしまうとどうしても仕事関係のことを調べたり、探したりしまうのでパソコンをつけないこと。

photo credit: zilverbat. via photopin cc

プライベート用のパソコン

プライベート用のパソコン

パソコンで音楽聞いたり、Youtube見たりするのも自分なりのオフの過ごし方になる人もいます。
もしお金に余裕があるならiPad、パソコンを買って自分の楽しみたいことだけができる環境を作ること。

パソコンの場合、仕事に関係するソフトは絶対に入れないこと。仕事用のパソコンとプライベート用のパソコンを分けるだけでもオンオフの切り替えが出来ます。

photo credit: c_ambler via photopin cc

仕事部屋を作る

仕事部屋を作る

オフならば、仕事部屋に入らないようにする。
部屋を分けるだけでオンオフが切り替えが出来ます。

逆に仕事部屋に漫画、ゲームなどを持ち込まないようにする。仕事中の休憩で漫画を読み始めると止まらなくなるので仕事部屋には漫画、ゲームなどを持ち込まない。

photo credit: liewcf via photopin cc

まとめ

仕事部屋を作ることが私の中で一番良かったです。仕事をするのは仕事部屋の中だけとルールを決めて後はルールを守れば仕事のことを常に考えなくなりました。

オンオフの切り替えが出来るようになってから仕事が上手く出来るようになったり、いいアイディアが出るようになった気がします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*