ミスチルファン暦10年以上の私がおすすめ好きな曲16選

ミスチルファン暦10年以上の私がおすすめ好きな曲18選

デビューから20年以上たっても第一線で活躍しているミスチル。
アルバム発売でいまだに楽しみにしているミュージシャンってミスチル以外にいないな。

昨日カルピスウォーターのCMでミスチルの「運命」聴いたよ。

さて、今回ミスチル暦10年以上の私がオススメしたい曲をご紹介いたします。

抱きしめたい

この曲はミスチルの中でも古い曲ですが、ラブソングの定番として人気かな。

「終わった恋の心の傷跡は僕に預けて」
「もしも君が寂しい時にはいつも僕がそばにいるから」
「心配しないで、君だけを見ている」

女性が男性に言われたいことばかりが歌詞になっています。

この曲を聴いてドキドキしてしまう女性も多くカラオケでこの曲を男性に歌って欲しいという女性も多くいます。この曲を歌われて嬉しく思う女性もいますが女性だけでなく、男性からの支持も多いのがこの曲の魅力です。男性も女性もどちらも共感する曲は意外とないですが、男女共に歌詞が響く曲なのです。

歌詞は甘い言葉ばかりだし、メロディーはバラード調なので、結婚式などで使うのにも良いです。昔の曲ですが、Mr.Childrenを代表する名曲ですね。

Sign

ドラマ“オレンジデイズ”の主題歌です。
このドラマが大好きで、このSignを聞くとドラマの名シーンが思い出します。

君が見せる仕草、僕を強くさせるサイン。
 もう何一つ見落とさない。
 そうやって暮らしていこう。そんなことを考えている。

という歌詞が大好きです。彼氏の彼女に対する思い、愛情がにじみ出ている歌詞のような気がします。
このSignの歌詞の世界観に憧れて、こんな世界を生きてみたいですね!

歌詞とメロディがひとつになると、どこか切なくて、どこか優しい。そんな不思議な感じになって聞いているうちに前向きになれる感じが大好きです!

わたしは仕事で頑張って疲れがピークの時に聞くのがオススメです。

365日

この曲はCMで使われたこともあるのでミスチルを知らない人でも聞いた人も多い曲です。

この曲は気分が落ち込んでいる時や温かい気持ちになりたい時にオススメの曲です。CMで流れている時に聴けば映像と相まって勇気付けられるものになります。

『キミに触れたい、心にキスしたい』と優しく歌う桜井さんの声に癒されて落ち込んだことも、仕事でしたミスも、沈んだ気持ちも全部巻き返そうと思える曲です。また、知らない人も多いでしょうが、この曲には『人々が1年間で愛しあえる日数』というキャッチコピーがあります。

このキャッチコピーを知ればこの曲の聴こえ方も変わってくるかもしれませんね。

愛し合える日じゃなくても、頑張っていける日、乗り越えていける日。
個人個人が1年365日平等に与えられている。

あぁ、明日も頑張れる、頑張ろうと思わせてくれる1曲です。

NOT FOUND

初恋の女の子との関係性をこの曲に当てはめて、部屋でひとり

あとのどくらいすれば忘れられんのだろう?
過去の自分に向けたこの後悔と憎悪

と、涙していました。

この曲はミスチルらしい恋愛ソングの中でも群を抜いて暗い曲だと思うのですが、正直わたしはその手の正義の恋愛みたいな曲、良い面だけを押し出した曲は、他のアーティストであったとしてもあまり好きになれません。「会いたくて震える」だの「そばにいるよ」だのは、とても一面的であって、広くは共感されてもそれは浅くでしかないのです。

その点「NOT FOUND」は浮き沈みや、後悔、自己憐憫。誰かのせいではなく悪いのは自分だと責めるさまや、当時おそらく先進的だったのでしょう。インターネット社会が普及し始めのころの、ページが見つからないときに現れるNOT FOUNDの文字、その現代の関係性の希薄さや空しさをうまく、個々の恋愛事情に組み込んでいるように感じます。

この曲は聴いても救われないでしょう。しかし詩と言うものは、そっと魂に寄り添うものであり、鼓舞や快楽で脳を麻痺させるものではなく、その時の自分と同じ色をしているものなのです。

HERO

この歌にでてくる主人公は、ごく一般的な人物で、自分の弱さを知っています。それでも、一人の大切な人をみつけて、こんな自分でもその人のためだけにHEROでありたいという内容の歌詞が好きです。

誰かひとりでも良い、人生においてそんな「守りたい」」相手を見つけられたら幸せだと思います。私は、ゆったりとした気分でスロージョギングをしながらこの曲を聞いています。
またこの曲のなかで心に響いた歌詞は

人生をフルコースで味わうための幾つものスパイスが誰にも用意されていて時には苦かったり渋く思うこともあるだろう

この歌詞は物事がうまくいかず落ち込んだときに思いだし、これも人生のスパイスなのだと思い、がんばろうという気持ちになれます。

Tomorrow never knows

この歌で好きな歌詞は

誰も知ることのない明日へ

という部分です。

良い歌詞をつけたと思っています。この歌は聞いていてとても気持ちの落ち着くものであるからです。ちなみに私が好きになる歌での傾向は少し寂しさを感じるものであることが多い様に思います。このミスチルのTomorrow never knows は自転車に乗っているときに聞いています。休みの日に天気が良くて自転車に乗ってこの歌を聞いているととても元気になります。

Everything〜it’s you〜

男性が人生に一度きり、たった一人の女性にだけ送る、プロポーズのような曲です。

特に歌い出しの歌詞の、

世間知らずだった少年時代から自分だけを信じてきたけど、心ある人の支えの中でなんとか生きてる今の僕で

というところが好きです。人を愛すると、謙虚で、優しい気持ちになれるんだなというかんじがするからです。そういう時は、自分のことばかりを考えるのではなくて、相手のことを一番に考えるようになって、周りの人への感謝も深まって、この曲の歌詞のような気持ちになるんだと思います。夜のドライブデートの時に、聞くとロマンチックな雰囲気が抜群で、オススメです!

I’LL BE!

アルバムバージョンとシングルバージョンの二つがあり、曲調がかなり違いますが、好きなのはシングルバージョンの方です。

落ち込むことがあったとき、仕事のやる気が出ないときの通勤時、駅から職場まで歩きながら聞くと頑張ろう!というパワーをもらえる曲です。仕事とプライベート両方が大変で精神的に参っていたときには毎日この曲をヘッドホンで聴きながら通勤し、まだまだやれる、ここで折れていられないぞ!と自分を鼓舞していました。曲のリズムも早歩きのスピードくらいで歩きながら聴くにはちょうどいいんです。

何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション

という歌詞が好きで、聴きながら口ずさむと負けないぞ!という気持ちにさせてくれます。

エソラ

この曲の中で

雨に降られたら乾いていた街がにじんで綺麗な光を放つ。
心さえ乾いてなければ、どんな景色も宝石に変わる

という歌詞があります。

本来なら鬱陶しく感じてしまいがちな雨も、捉え方によっては良い所だってあるんだという内容の歌詞で、自分の気持ちの持ち方ひとつで物の見え方が変わってくるという気分にさせてくれるところが気に入っています。この歌詞通り鬱陶しい天気が続くときなどはもちろんですが、それ以外にも嫌なことがあったとき、心をかき乱されるような出来事があったときなどに聞いて、気持ちを落ち着かせたり切り替えたりしています。今ではこの曲が、気持ちの切り替えの一つのきっかけのような存在になってくれています。

君がいた夏

「君がいた夏」という曲は、聞くたびに懐かしく若い頃の夏を思い出します。
歌詞の中にある

Oh I Will Miss You

がこころに響きます。

夏になるとよく近くの海岸にふたりで行って、砂浜に座って波が打ち寄せるのをずっと見ていたあの頃が、「君がいた夏」を聞くと蘇ってきます。あのときの日差しや波の音が「君がいた夏」をきくと目の前に広がってくるような錯覚があります。ひとりで自分の部屋でいるときによく「君がいた夏」を聞きますが、寂しい時にはこの曲がこころの中からいろいろなものを流してくれるような感じです。

Over

付き合ってた彼女が心変わりしてしまったので別れたけど、彼女への未練がましさやうらめしさがある。といった失恋時のリアルな気持ちがすごく共感できるので、切ない曲だけれど好きです。

失恋した時に無理に自分をとりつくろったりせずに自分の中にある感情に身をまかせていいんだなと思わせてくれます。またこの曲は彼女をどんなに愛していたか別れてから気づくといったところが胸をしめつけられます。とても愛していたと今更気づいてもただ切ないだけというところに。

いつか町で偶然出会っても今以上に綺麗になってないで

という歌詞が彼の彼女への愛の気持ちがすべて詰まっていると思います。切ない曲だけれど、ゆっくりと失恋から立ち直っていく歌詞に元気をもらえます。失恋に限らず、なにか困難なことがあったときに聴いても響く曲だと思います。自分の正直な気持ちに耳を傾けて素直になって、でも前を向いていくという歌詞だからです。

くるみ

この曲の中で

どこかで掛け違えてきて気がつけば一つ余ったボタン。同じようにして誰かが持て余したボタンホールに出会うことで意味ができたならいい

という歌詞が気に入っていて、失敗して落ち込んだときや嫌な出来事があったときに聞くと、この失敗や嫌な出来事も何か意味があることかもしれないと思えるようになりました。

曲全体から、「嫌なこと・悲しいことはこれからも起こるだろうけど、それと同じだけ良いこと・うれしいことも起こるはずだ」という希望があふれ出てくる曲で、いつも元気をもらいます。失敗し足り、嫌な出来事が起きても前向きに頑張ろうと思わせてくれる良い曲だと思います。

終わりなき旅

終わりなき旅の歌詞で

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ

という歌詞がいつも心に響きます。
言葉に力強さがあり、前向きに頑張れる。そんな歌詞です。

ミスチルのライブでも歌われる率が高く、多くの人が知っている歌ですが、それだけたくさんの人たちに認められている歌はそうありません。
私の中で、好きというだけでなく尊敬できる歌でもあります。
毎朝出勤時に必ず聞いていて、テンションを上げてから仕事をするようにしています。そうすると、不思議と1日スムーズに仕事が出来るのです。
また、日々の暮らしの中で落ち込んだ時や、新しく何かを始めようと思っている時などに背中を押してもらえる歌で大好きです。

HANABI

この曲はありふれた日常の中で自分と葛藤する姿に共感します。仕事上での喜びや感動などを的確に表現してくれていることが多々あります。

例えば大きな組織に流されそうな時に心に響くのは

自分の不器用さが嫌い、でも妙に器用に立ち振る舞う自分はそれ以上に嫌い

という歌詞。

いやなこともいろいろあるけれど少しだけ仕事がうまくいったとき、いつも見ているはずの街並みや風景が特別に美しく見えます。そして一緒に仕事をした人たちにめぐり逢えたことに心から感謝できます。日常はそんな些細な変化の繰り返しなのですがこの曲を聴いているとすべて受け入れられる感じがします。

any

いつどこで知ったのかは今となっては覚えていませんが、歌詞が特に好きになりました。

真実からは嘘を、嘘からは真実を、夢中で探してきたけど

という歌詞。

テレビやネットなどのニュースや普段の生活で、こういうことがあったからこうだよ、というような誰もが頷くような真実とされているものを知ると、そのことの嘘の部分を探したり、逆に嘘だとされていることからは真実を知ろうとするような、言ってみれば天邪鬼な性格なのですごく共感できます。

でもそうじゃないとみんなと同じ見方しかできなくなって、それが最も気をつけなければいけないことだからです。なんとなくまわりに流されているような気がしたら、頭をスッキリさせる意味で聴いています。

星になれたら

「星になれたら」はミスチルがアマチュア時代から演奏しているかなり古い曲です。
ファンからの人気は高く、今も多くの人がカラオケで歌っているようです。

夢のために地元を離れて上京しこれからがんばっていくんだ、という強い意志が感じられる曲になっています。

長く助走をとったほうがより遠くに飛べるって聞いた

という歌詞は誰もが共感できると思います。

今はうまくいかないけれど力を蓄えている状態で、これから遠くに高く飛ぶことができるという希望を歌っているのです。
失敗や挫折が無い人生などはあるわけがありません。多くの人がこの曲を聴くと自分のうまくいかない状況と重ねあわせてしまうのではないでしょうか。
何かにつまずいたときやうまく行かないとき、この曲を聴けば元気をもらえるはずです。

まとめ

ほかにも良い曲がたくさんあるし、共感できる歌詞、メロディーが好きな曲、全部好きですね。1人でもミスチルが好きになってくれる人が増えるとうれしいな。

ミスチルファン暦10年以上の私がおすすめ好きな曲16選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*