忙しくても時間は自分で作るものだと最近思った

忙しくても時間は自分で作るものだと最近思った

システム開発、Webサイト構築など単発じゃない仕事をしていると曜日の感覚がなくなります。スムーズに作業が進んでいるなら問題はないのですが、上手くいかないときも時間はどんどん過ぎていきます。

気がついたら夕方になっていることもあるので「いつのまに時間がたった?」という感じになっています。それでも時間は皆に平等にありますがあっという間になくなるので怖くなります。

実は過去にも忙しすぎて世間との時間が合わず、世間との流行にもついていけないときがありました。それは大学に入るために自分で予備校に通った一年間で特にセンター試験の2ヶ月前からはほぼ勉強しかしなかったので世間とのズレがありました。

朝、名古屋駅の某予備校へ行って授業を受けて、受ける授業が終ったら自習室で勉強して予備校が閉まるまで毎日通って勉強していました。ほぼ終電近くまで勉強していて気がついたらあっという間に年末でした。

それでも時間はすべての人に平等にあり、あっという間に時間は過ぎていくもの。

photo credit: You make me smash the clock and feel I’d rather die behind the wheel via photopin (license)

忙しくて時間が取れない

「忙しくて時間が取れない」と言っているといつまでたっても時間は取れない。何もしないでいるとあっという間に時間は流れていくもの。

Web制作会社に勤めている頃、受験で忙しくて勉強をしなくちゃいけなかった頃、こんな私に「ご飯でもいきませんか?」「たまには息抜きでコーヒーでも飲みましょうよ」と誘ってくれた友達・先輩がいたけど時間を取れなくて今では連絡を取っていないし、取れない。友達・先輩を失ってしまった。

忙しくても「時間は自分で作る」ものだと思う。人に会う時間も、彼氏・彼女に合う時間も、自分の時間も全部自分で作るもの。

今忙しくない人も、忙しい人も、何かをやろうとしたら仕事・勉強で忙しくても時間を作らなきゃ時間はどんどん過ぎていく。

と最近、ふと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*