運動不足を解消したい! 素人がランニングを続けるたった3つの方法

運動不足を解消したい! 素人がランニングを続けるたった4つの方法

運動不足を解消するにはたくさんの方法があります。

  • ジムに通う
  • 家の周りをランニングをする
  • ストレッチをする

その中でも「ランニング」は私の友達の中では今ブームになっています。毎年3月に行われる名古屋ウィメンズマラソンに参加している人がいたり、犬山マラソンだったり参加している人が多いです。

今回は「ランニングをして運動不足を解消」にフォーカスを当てて、且つ素人でもランニングを楽に続ける方法をご紹介いたします。

photo credit: 2012Police5k (68) via photopin (license)

自分のペースでゆっくり走ること

自分のペースでゆっくり走ること

マラソンなのでタイムが気になるところですが、始めはタイムを気にしないでゆっくり走るところからやりましょう。ランニングよりもジョギングのほうがいいですね。ジョギングでも厳しい人はウォーキングでも大丈夫です。

楽って思えるぐらいのペースでやったほうが続けることが出来ます。

photo credit: 30th Anniversary Raheny 5 Mile Road Race 2014 via photopin (license)

距離ではなく時間で走ること

距離ではなく時間で走ること

「毎日は5km走る」って決めても毎日は出来ません。仕事で疲れたり、飲み会があったり、毎日走る時間がある人は継続できますが、長続きさせるためには時間で走りましょう。

  • 今日は体調があんまり良くないから10分だけ走る
  • 残業でランニングの時間が少ししか取れなかった
  • 調子がいいから今日は30分走ろう

日によって走る時間を変えるのはいいことです。毎日少しでも続けることが大事です。

photo credit: The Longwood GAA 5KM Road Race and Fun 2011 via photopin (license)

毎回違うコースを走る

毎回違うコースを走る

いつも同じコースを走るのは風景が見慣れてしまって飽きてしまうことがあります。走る景色が変ると気分的に楽しくなりますので違うコースをいくつか調べて走りましょう。

コースの選び方ですが、

  • 坂がない道
  • 夜走るなら暗い道は避ける
  • 信号があるコースを選ぶと信号待ちのときに休めます

この辺りを押さえておくといいでしょう。

photo credit: Serenità via photopin (license)

まとめ

続けるために「きついランニング」をするのではなく、「楽なランニング」をしましょう。走ることに慣れてきたら少し距離を伸ばしたりしてみたり、友達と走るのも続けるための手です。

『元陸上部員』が教える ランニングを”楽”に続けるたった5つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*