Web初心者がjQuery 「FlexSlider 2」を使って画像のスライドショーを実装する方法(サンプル付き)

jQueryでスライドショーを実装する方法はいくつかあります。

今回も、web初心者向けにwebサイト上で配布しているスクリプトを使って自動で画像のスライドショーのjQueryを実装します。

このサイトで配布されているスクリプトを使ってみます。

jQueryを動かすために STEP1

head内にいつもおなじみののコードを書いてください。

ファイルをダウンロード STEP2

ファイルをダウンロード
サイトから、データを「ダウンロード」してください。

データを解凍します STEP3

「woothemes-FlexSlider-ca347d4.zip」をサイトからダウンロードして、zipファイルを解凍します。

解凍すると
zip中身
データが入っています。

demo

フォルダの「demo」の中にhtmlファイルがたくさんあります。
その中の「index.html」がベーシックなスライドショーです。
他のhtmlは、カルーセル、動画のスライドのサンプルなど入っています。

今回はベーシックなスライドショーです。

実際に動く記述を書きます STEP4

demoファイルのindex.htmlを開くと

<div class=”flexslider”>の箇所がありますのでこの箇所のみを使います。

※画像のパスは環境に合わせて変えてください。

jQueryの記述を書きます STEP5

jsとcssを付けます STEP6

js,css

赤枠で囲った
「jquery.bxslider.css」
「flexslider.css」
をSTEP1でjQueryのコードの下に追加します。

まとめ

[サンプル] jQuery 「FlexSlider 2」を使って画像のスライドショー

zipダウンロード

今回ダウンロードファイルを置きました。良かったら使ってみてください。

よくわからなかった人もいるかもしれませんが、画像が自動で変わるjQueryは、サイトのメイン画像などでよく使われますのでぜひ試してみてください。

※firefox、クローム、IEで動いていることを確認しております。

Web初心者がjQuery 「FlexSlider 2」を使って画像のスライドショーを実装する方法(サンプル付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*