夏風邪で辛い!ツバを飲み込むとき「喉の痛み」をやわらげる方法

夏風邪で辛い!ツバを飲み込むとき「喉の痛み」をやわらげる方法

お盆後半は風邪を引いてしまって辛かったです。今も若干、鼻声で咳も少し出てます。風邪を引いた当時は喉の痛みがひどくて食欲がなくなりました。ホント辛くて。。。

今回は風邪を引いて喉の痛みをやわらげる方法をご紹介いたします!

photo credit: Mai’s got influenza, but she has a great nursemaid via photopin (license)

口呼吸をやめる

鼻が詰まっているとどうしても口で呼吸をしてしまって喉が乾燥してしまってツバを飲み込む回数が増えてしまいます。そうなると喉に余計負担をかけてしまうので口呼吸はしないで鼻呼吸を頑張ってすること。

のど飴をなめる

のど飴をなめる

定番ですがのど飴をなめます。飴をなめながら鼻呼吸で過ごします。
今はのど飴の種類は豊富でいろいろ味が選べますので自分の気に入った味を見つけるのもいいです。

photo credit: Peppermints via photopin (license)

ぬるま湯でうがい

土日と風邪で外出を控えてので一日中家にいました。暇さえあればうがいをしていました。夏なので冷たい水でやりがちですが、私はぬるま湯でうがいをしました。

冷たい水でうがいをすると喉を冷やしてしまうので痛みが悪化してしまいます。実際に冷たい水でうがいをした直後に咳をしたら、ぬるま湯でうがいした後に咳を比べると冷たい水でうがいした方が痛かったのでぬるま湯でうがいをしています。

温かい飲み物を飲む

温かい飲み物を飲む

喉が痛い時の冷たい飲み物は負担をかけてしまうので、温かい飲み物を飲みましょう。ただし、熱すぎる飲み物も喉に負担を与えるのでぬるい飲み物が一番いいです。

photo credit: completed via photopin (license)

辛いものは食べない

キムチ、唐辛子など刺激物は食べないようにしましょう。
むせて喉に負担がかかります。咳をして喉を痛めますので刺激物が好きな人でも喉に痛みがあるうちは控えましょう。

マシュマロをたべる

マシュマロをたべる

友達に聞いたのですが、マシュマロは喉の痛みにいい食べ物みたいで、実際にわたしも食べました。食べ物が喉を通る時に痛みはそんなに感じなったです。マシュマロは軽いのでたくさん食べれるので注意は必要です。

マシュマロに含まれる「ゼラチン」が喉の炎症に効いているので痛みをやわらげてくれます。

photo credit: Marshmallows 5 via photopin (license)

まとめ

以上の6項目をやって月曜日からは体調が良くなりバリバリ働いています。夏だから上半身裸でいないでちゃんと服をして過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*