日本のバスケが人気が出るように日本代表が身近で見れるようにしてみませんか?

日本のバスケが人気が出るように日本代表が身近で見れるようにしてみませんか?

バスケがもっと人気が出るようになるにはどうしたらいいのかな?
JBL、BJのチームいろいろ体育館にバスケを見に来てもらえるように努力をしています。野球、サッカーなど世界で活躍している選手がいるので人気が高いですがバスケも人気が出て欲しいです。

photo credit: Lucky Thirteen. via photopin (license)

アメリカの代表の練習風景

出ている選手はカリー、レブロン、グリフィン、デュラント、クリスポールもいるので見ごたえある動画です。ゲーム中の流れの中にある1on1と実際に練習での1on1は違いますがすごいです。

映像で見るのと実際に同じコートで見る違い

テレビの場合は試合を全体を見れます。ボールがあるとこ、ないところで行われるスクリーンなどが見れます。しかし観客席からも全体を見れるのでテレビと同じような感じで見れますが緊張感もあります。

同じコートで平面から見るプレーは全然違います。目線が選手と同じで見え方が違います。テレビ、観客席から見ると全体が見れるのでノーマークのプレーヤーの位置、ディフェンスがいないなどわかります。

選手と同じ目線、間近でNBAのスター選手のプレーが見れるというのはすごい勉強になります。

コートサイドに注目

選手のプレーに目が行きがちですが、そのコート周りにいる人たちを見てください。取材の人たちがたくさんいる中で高校生、中学生もいます。もしかしたら選手の家族かもしれませんが、日本もこういった練習に中学生などを間近でパスだし、リバウンドなどに参加してもらえれば日本のトップのプレーを見れるのでやったほうがいいです。

練習風景

カリーの1on1をすぐ近くで見れるのは羨ましい!

練習風景

ゴール下のカメラの数すごい!

練習風景

グリフィンのダンクを近くで見れるなんてお金が取れそう!

練習風景

こんな感じで練習やってます。

練習風景

気さくにスマホ撮影にも応じていますね。

詳しくはわかりませんが合宿などで練習をしてちゃんとした全体練習が終ってからの風景のような気がします。実際は

最初の動画と出ている選手が違いますが緊張感があって試合をしていますね。カイリー・アービングすごすぎ。

これはガチの1on1じゃないですかね。NBA選手同士の1on1でディフェンスもかなりタイトです。

日本もこれぐらい選手に近いと練習を会場までに見に行こうってなるし、日本のミニバス、ジュニアの選手も練習の手伝いに参加できると日本のトップの選手がやっているプレーを真似してみたりしたほうがためになります。

日本のバスケが人気が出るように日本代表が身近で見れるようにしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*