バスケが上手くなるにはレベルの高いチームと試合も一つの手です

バスケが上手くなるにはレベルの高いチームと試合も一つの手です

チームの若手によく言われるのですが「バスケが上手くなるにはどうしたらいいですか?」と。基礎練習は当たり前ですが筋トレとかも必要だけど、レベルの高いチームと試合するのも一つの手です。

photo credit: Gerry Dincher via photopin cc

自分のレベルを把握する

普段の練習からバスケの上手い人が集まれば、5対5などレベルの高い練習ができます。そこで自分が上手いプレーヤーに対してどれだけ出来るか確認ができます。

自分が手を抜いて得点が出来る、ディフェンスが出来る練習はあまり意味が無いと思います。単なるお遊びバスケですね。

強いチームとの試合

他のチームにも練習参加しているので、試合の人数が少ないと声を掛けられることがあります。

そうなると気になるのが対戦相手。
対戦相手を聞くと、すごい強いチームで試合する前から「大敗する」って思うこともあります。

人数も少ないと言うことで「誰か他にも明日の試合に参加できそうな人がいたらつれてきてほしい」と言われてわたしの後輩に声をかけて、後輩が「対戦相手はどこですか?」と対戦相手の名前を言うと「えーーー 無理っす。 まだそのチームとやる体が出来ていないです」だって。

たしかに、強くて負ける確率が高いですが、後輩の「まだそのチームとやる体が出来ていないです」に疑問がわきました。

「いつ体ができるの?」

強いチームだと本当に大変です。

  • ディフェンスがタフで簡単にシュートが打てない
  • オフェンスのスピードが速い
  • チームプレーがしっかりとしている

など、簡単にはいきませんが、自分が今何が出来るのか?がしっかりと分かるのでわたしは強い相手でもやることは変わりません。

大学生相手に試合することもあって走り負け、スコ抜かれ、ブロックされることもありますが、レベルの高いチームと試合をするとその高いレベルのバスケの上手さに触れることによって自分の経験値も上がるし、モチベーションにもなります。

まとめ

練習も大事ですが、強いチームと試合、強いチームへの練習参加など機会があれば積極的に参加したほうが自分のバスケのレベル、経験値が上がりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*