母校(高校)のバスケの新人戦の試合を見に行ってきました!

午前中にバスケの練習をしたあとに、午後から母校のバスケの試合があったので見に行ってきました。

会場の体育館に着いたら、試合前のアップで声が体育館中に響き渡ってました。

母校(高校)のバスケの新人戦の試合を見に行ってきました!

高校を卒業してから今まで一度も母校の試合を見たことがなかったので試合前は試合出ないのに、こちらがドキドキしてました。

自分が高校生の頃と違った

ユニフォームの色

観戦の席を確保して、母校の生徒を見たときにびっくりしたことがありました。

それはユニフォームの色が違ったことです。
わたしが高校生だった頃、母校のカラーは白、青でした。
しかし、今のユニフォームの色は全く想像できなかった色で、バスパンの長さも今風の長めでした。

時代ですね。

体つき、体格

今の子って身長がわたしたちの頃に比べると低いのかなって思いました。
わたしが高校生だった頃、体格は細かったのですが身長はもっと高かったです。

高校生の頃、チームで一番低かったのがわたし自身で、身長は178cmでした。

わたしが高校生の頃と、今の母校の生徒を比べるなんて意味の無いことなのですが。。。。

ベンチにいる監督、コーチ

わたしが高校生だった頃、監督が1人ベンチにいました。
ベンチに監督、コーチ(指導する人・先生・顧問など)などのチームは強豪校だったりしてましたが、今日見た試合の全ての学校のベンチに、監督とコーチが先生が2人いました。

中学生の部活は、外部コーチみたいな人を入れているのを知っていますが高校もそうなのかな。

試合を観戦して思ったこと

社会人バスケだと、リーグ戦だったり、来年も同じ大会があるからって思うことがあります。

学生の大会は1回勝負です。負けたら終わりで最上級生は引退です。
「負けたら終わり」ということを思うと、メンバーを選ぶ監督、コーチのプレッシャーも大きいですよね。

試合を観戦して、自分が高校生だった頃の最後の試合を思い出しました。

悔いが残らないように頑張ってほしいです。

まとめ

母校の監督は、わたしを指導してくれた先生ではなかったので誰とも話すことなく体育館を出ました。
高校のときの恩師に会いたいので、また別の大会を観戦しに行きます!

あっ、母校は1回戦で負けてしまいました。
これで4月の試合までないので、頑張って練習して勝ってほしいです。

母校(高校)のバスケの新人戦の試合を見に行ってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*