Gmailのエイリアス機能を使って複数のメールアドレスを作成する方法

Gmailのエイリアス機能を使って複数のメールアドレスを作成する方法

ひとつのGoogleアカウントで運用をしていると迷惑メールに勝手に登録されたり、メールマガジンなど不要なメールが送られてくることがあります。

わたしはインターネットショッピングなどで買うとき例えば楽天で買うときに登録するメールアドレス、アマゾンで買うときに登録するメールなど分けたいので複数のメールアカウントをほしいことがあります。

今回はGoogleのGmailを使うことで、制限なくメールアドレスを取得する方法をご紹介いたします。

photo credit: Jak podzielić wiadomości na Gmailu na sekcje via photopin (license)

Gmailのエイリアス機能を使う

Gmailには「エイリアス機能」というものがあります。

参考アドレスのエイリアスの使用

この機能で、1つのGmailから無限にメールアドレスを取得することが出来ます。今回メールアドレスを取得する3つの方法です。
※ただし個人向けのGmailアカウントでのみ使用可能です。

1.「アカウント+任意の文字列」を追加する

例えば、hogehoge@gmail.comというメールアドレスを持っている場合

  • hogehoge+test1@gmail.com
  • hogehoge+amazon@gmail.com
  • hogehoge+tokyo@gmail.com

文字列の最後尾にプラス記号好きな文字列を追加することが出来ます。

このメールアドレス宛のメールは「hogehoge@gmail.com」で受信できます。

2.「.(ピリオド)」を追加する

2つ目の方法はGmailアカウントの好きな場所にピリオドを追加することが出来ます。

例えば、hogehoge@gmail.comというメールアドレスを持っている場合

  • h.ogehog.e@gmail.com
  • ho.ge.ho.ge@gmail.com
  • hogeho.g.e@gmail.com

このメールアドレス宛のメールは「hogehoge@gmail.com」で受信できます。

3.「gmail.com」を「googlemail.com」に変更する

3つ目は@以降の「gmail.com」を「googlemail.com」に変更する方法です。

例えば、hogehoge@gmail.comというメールアドレスを持っている場合

  • hogehoge@googlemail.com

このメールアドレス宛のメールは「hogehoge@gmail.com」で受信できます。

エイリアス機能を使った例

メインのメールアドレスは登録しないでエイリアス機能を使ってメールマガジン登録などして迷惑メールが大量に送られたらどのメールアドレスから個人情報(メールアドレス)が漏れたかわかります。

しかも受信フォルダの振り分けが出来るので利用方法はたくさんありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*