マラソンで使うFREETOOランニング用のポーチを買った

マラソンで使うFREETOOランニング用のポーチを買った

まだ名古屋シティマラソンの本番まで時間がありますが、そろそろコースなどの下見、当日の荷物などを確認しておこうかなと思っていました。私はハーフでエントリーしているのでナゴヤドームからスタートでゴールは白川公園です。

名古屋シティマラソンでゴールした後

ゴールしたらシャトルバスぐらい出ていてスタートの名古屋ドームまで乗せてもらえると思っていましたら、ゴール下白川公園で解散ということを経験者の友達から聞きました。

え?どうやって帰るの?と思いましたが何千人とランナーがいるのでバスとか出るわけないですよね。なので走るときは携帯、最低限のお金を持って走らないといけないのですね。電車で名古屋ドームまで戻るか。

いつも使っている肩掛けのマスターピースのカバンで走るのは邪魔になるのでマラソン用のカバンをアマゾンで探しました。

FREETOO 防水ランニング用のポーチ

走っているときは体が上下するのでカバンが大きいと邪魔になるし携帯と小銭があればいいかなと。
アマゾンで探してみると良さげなカバンが見つかりました。

値段も手ごろでアマゾンのサイトのレビューを見てみても詳しく書いてあったので買いました。

野外のウォーキングやジョギング、スポーツクラブなどでの使用に適した小物入れベルトです。

収納部とゴムベルト部に分かれ、ゴムベルト部は両辺でバッグの肩紐のように長さ調節が可能で、それ自身の伸び縮みにより身体にフィットします。
またその伸縮性により最大長(86cm)よりも長い腹囲にも対応し115cmまで対応可能です。(カタログ値)
最大長にして自身の100cmの腹囲で使用してみると、少々締め付けは感じるがズボンのベルトを締めたらこんなものだろうなという程度です。慣れれば問題無いでしょう。

収納部は製品写真通り右(21cm)と左(17cm)で長さが違い、防水素材でほとんど伸びがありません。
大きめのスマホが無いためシャープの手帳型電卓(横80mm×縦125×奥行き12 ケース込み実測)で試してみました。
収納部左(17cm)に入れるとキツキツで閉めるのがやっと。ギリギリですが毎度の収納にはつらいです。
右側(21cm)では余裕があり、もう1cmぐらい横幅があっても大丈夫でしょうか。同サイズのスマホにケースを付けたらそのぐらいでしょうかね。
収納部奥行きはタオルを詰めたパンパン状態の画像を載せておきます。

収納部チャック周辺のシルバーの線は反射テープで夜の運動で役立ちます。

収納部は防水で丈夫な造り、大きめの腹囲にも柔軟に対応、ウエストポーチほど主張しない、安価で良い製品だと思います。

FREETOO 防水ランニング用のポーチが届いた

商品が届いた

アマゾンの箱を開けるとスライドチャックの袋に入っていました。中には商品のみで商品説明の説明書はありませんでした。

FREETOO 防水ランニング用のポーチ

開けて商品を触ってみた感想は防水は大丈夫かなと。手触りで分かったのですが防水加工がしてある素材なので走っていて汗をかいてもカバンの中まで汗は染みてこなさそうです。

収納部分の大きさが違う

収納部分の大きさが違う

左側が17cmで右側が21cmの大きさになります。
なので右側の21cmのほうにわたしはスマホ(ギャラクシーS6)を入れてみました。手帳型のカバーをつけていてもちゃんと入りました。

右側のポケット

頑張れば小さいタオルも入りそうです。カバンの素材が伸縮性があるので頑張れば行けそうですが無理はしたくないです。ただマラソン当日は写真を撮りたいなと思っているので撮り終わったらすぐにしまって走りたいのですがすぐに入れる練習はしておかないとね。

左側のポケット

左側(17㎝)のほうに昔のスマホ(ギャラクシーS2)を入れてみましたが閉まらなかったです。カバーを外せば行けそうですがスマホは右側のポケットに入れたほうが入ります。

ベルトは調節可能

ベルトは調節可能

最大長(86cm)よりも長い腹囲にも対応し115cmまで対応可能

普通の方なら問題なくつけれます。ゴムベルトなので多少はきつめで調整をしても大丈夫です。走っているうちにずり落ちたりはしません。ただゴムベルトのところは防水加工していないのでたくさん汗かく人は走り終わったらファブリーズぐらいかけておきましょう。

まとめ

練習からこのカバンをつけて走ります。走りながらスマホを出し入れができるように練習してみます。これでマラソン当日はゴールあとのことは大丈夫かな。

マラソンで使うFREETOOランニング用のポーチを買った