自宅で仕事する時に大事な3つの習慣

自宅で仕事する時に大事な3つの習慣

フリーランスの方は、自宅で仕事をしていることが多いのではないでしょうか。フリーランス以外の方も仕事を会社から持って帰る人も多くいますね。

わたしの経験を踏まえて、自宅で仕事をするときに大事な習慣をご紹介いたします。

photo credit: WHOS via photopin (license)

自宅で仕事をするとき自己管理が大事

自宅で仕事をするとき自己管理が大事

会社員時代、終電が間に合わないから持ち帰ってやろうとしても疲れて出来なかったり、Youtubeとかネットサーフィンをして出来なかったりして、朝早くにおきてやっていました。

会社は自宅とは違って上司、同僚に見られたりしているのでやりますが、自宅の場合は誰も見ていませんのでサボろうとすれば、いくらでもサボれます。

しかし、フリーランスの方が自分の自宅で仕事をするときはしっかり自己管理をしないいけません。

photo credit: New setup via photopin (license)

一日のスケジュールを決める

フリーランスは納期さえ守ればいつ仕事をしても大丈夫です。一日のスケジュールを自分で決めれるのもフリーランスの特権です。

しかし、自宅には誘惑が多いです。本、テレビ、漫画、ゲームなどあるのでいくらでも遊ぶことが出来ます。これらをやるなといいませんが、きっちり時間をまもってスケジュールに組み込めば大丈夫です。

自己管理をしっかりをするためには一日のスケジュールを時間単位で組み込むようにスケジュールを作ってください。

運動をする習慣をつける

自宅が仕事の場合、ずっと自宅に篭って仕事をすることがあります。一日も外に出ないのは身体によくないし寝つけが悪くなることもあります。

フリーランスは自分でスケジュールを組むことが出来るので「運動」をするスケジュールを入れましょう。

運動をすると、身体が活性化したり健康管理にもなります。毎日する必要はありませんが週に3日間ぐらいは運動をしましょう。

時間をコントロールする

いつ仕事をしてもいいので、午前中は自宅で仕事、午後からはジムに行って運動して、2時間ぐらい運動してから自宅戻って仕事を再開するものやり方次第。

会社員の時みたいに8時から18時まで仕事にして夜はプライベートにするやり方も一つの手ですが私はこのやり方が合わなかったので自分で時間をコントロールしました。

自分のあった時間を見つけるのも仕事が捗る方法で知っておくのも大事です。

まとめ

自宅で仕事をすることが多い方は捗らせるためにちゃんと習慣(スケジュール・運動・時間のコントロール)を実行するのが大事です。

自宅で仕事する時に大事な3つの習慣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*