Adobe Fireworksで作る、デザインtable作成時に使えるpngデザインデータ(制作データダウンロード付き)

Adobe Fireworksで作る、デザインtable作成時に使えるpngデザインデータ(制作データダウンロード付き)

イラストレーター、フォトショップでデザインデータを作ることが多くなってきましたが、やはりfireworksでデザインデータを作るほうが好きです。

デザイン制作時にイチからデザインを作っていては時間がかかってしまいますので過去に作ったデザインデータを使っています。

今回は私が、過去のデザインデータを使ってデザインtableを作るときに使っているpngデータをご紹介します。

photo credit: tychay via photopin cc

デザインtable

デザインtable その1

デザインtable その1

表のデザインで一番のスタンダードのデザインですね。
色変えて使っています。

デザインtable その2

デザインtable その2

先ほどのスタンダードのデザインと少し違います。
私はこのデザインのときは何かを比較するときに使います。

デザインtable その3

デザインtable その3

会社概要のデザインを組むときの基本形です。

デザインtable その4

デザインtable その4

商品の比較、詳細ページへのリンクなどを掲載したtable。

デザインtable その5

デザインtable その5

これは募集要項のtable。
募集の条件を書いて、PDFをダウンロードさせて、送付先はここですよという感じでつかえます。

デザインtable その6

デザインtable その6

店舗の詳細を掲載したtable。

デザインtable その7

デザインtable その7

このtableは、入学1年目は必須科目は●●、2年生は●●などに使えます。

デザインtable その8

デザインtable その8

このデザインも良く使います。

まとめ

tableデザインは見た目が大事です。
見てくれた人が見ただけで何かと比較などが分かるようにいつも心がけています。tableデザインで悩んでいるデザイナーさん、情報を上手くまとめられないディレクターさんのアイディアになればと思いました。

今回も、作ったpngファイルをダウンロードできるようにしました。
よかったら、使ってみてください。

ダウンロード[table-design.png](231KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*