【バスケ】ウインターカップ2015が終った。久しぶりに名門高校が4強に残って古豪復活か?

ウインターカップが終りました。どこの学校が優勝するか楽しみで毎日結果が気になってホームページを見ていました。そのなかで県立能代工業が久しぶりに4強まで残ったのなんかうれしかったです。もちろん愛知県の中部第一も残ったのはうれしかったすよ。

【バスケ】ウインターカップ2015が終った。久しぶりに名門高校が4強に残って古豪復活か?

フォトJX-ENEOSウインターカップ2015

留学生の活躍

10年ぐらい前から留学生の活躍が目立ってきました。わたしの時代には留学生は珍しくて、今の時代には当たり前ですね。全国で勝ち上がっていくためには背の高い、身体能力の高い留学生を受け入れる学校も多くなってきました。

わたしは実際に、愛知県代表の桜丘高等学校のモッチ ラミーン選手、中部大学第一高等学校のザン 歌選手を生の試合でみたことがありますが二人とも背が高いし上手かったです。

愛知勢の活躍のこともブログに書きたいのですがまた別の時にでも書きます。

かつての名門が4強入り

私のときは高校バスケと言えば「能代」ですね。ここ数年は全国優勝、上位入りのニュースは入ってきませんでした。調べたら最後の全国優勝は平成19年が最後でした。

URL過去の成績 能代工業高校バスケ部

土浦日本大学も22年ぶりの決勝進出で決勝も大接戦でしたね。ここのディフェンスは有名ですね。

早い! もうYoutubeにアップされていた。

まとめ

かつての名門校が勝ちあがってくるとうれしいし、新しい学校も勝ちあがってくるとどんなチームで監督は誰なんだろうと調べるのも楽しみです。わたしは愛知県出身なので愛知の名門の愛知工業大学名電高等学校(名電)の復活してくれるとうれしいな。

愛知県のウインターカップ予選をみても厳しいな。

【バスケ】ウインターカップ2015が終った。久しぶりに名門高校が4強に残って古豪復活か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*