久しぶりのバスケ(運動)で気をつけたいこと

久しぶりのバスケ(運動)で気をつけたいこと

「久しぶりに名古屋に帰ってきたのでバスケしに行っていいですか?」と仕事で名古屋を離れたチームメイトから連絡がありました! わたしのチームの練習はシューティングがメインでも、仕事が忙しくバスケをやるのが数年ぶりぐらいなので少し心配をしていました。

久しぶりの運動で気をつけたいことをまとめてみました。

photo credit: Gulfu via photopin cc

最初から全力で走るのはやめましょう

最初から全力で走るのはやめましょう

久しぶりの運動だろうが、毎週練習していようが徐々にギアを入れる感じでやりましょう。最初から全力で走ってしまうと足がつったりします。

ジョギング程度のスピードで走り始めて、少しずつスピードを上げてください。

photo credit: Afroswede via photopin cc

運動する前に必ずストレッチ

運動する前に必ずストレッチ

バスケで着替えて準備が出来たらいきなりシューティング、1対1をやろうとする人がいます。若いうちはいいかもしれませんが年齢を重ねるとストレッチをしないと怪我をします。

photo credit: Nicholas_T via photopin cc

無理をしない

無理をしない

「現役の頃はもっとやれた!」と誰でもそう思います。
しかしまったく運動をしていないと動けなくなるのは当然です。

現役と同じ動きをすると必ず身体に負担がかかってしまって、その結果怪我をしてしまう人を何回も見てきましたので無理をしないようにしてください。

photo credit: Reinhard_Schuldt ( Brigitte Schuldt) via photopin cc

水分の取りすぎに注意

水分の取りすぎに注意

久しぶりに運動すると尋常じゃないほど汗がでます。
出た水分を補給しようと、ドリンクを飲みますがほどほどにしてください。

飲みすぎると動けなくなってしまうこともありますので水分補給は少しずつ補給してください。

photo credit: Steven Leonti via photopin cc

練習後のストレッチ

練習後のストレッチ

「身体が筋肉痛で動かない」
「やばい、腰が。。。」

久しぶりの運動をすると次の日が怖いです。過去に練習の次の日筋肉痛がひどくて仕事を休んだ人もいましたので運動後のストレッチ、入浴中のストレッチなど身体をケアしてください。

湿布など貼ってケアするのも大事です。

photo credit: MartialArtsNomad.com via photopin cc

まとめ

運動することは健康を保つためにいいことですが、今の自分の身体の状態を見ることが大事です。
久しぶりに運動なら「徐々に身体を慣らす」「週一回はこれから運動をする時間を確保する」など考えてください。

久しぶりのバスケ(運動)で気をつけたいこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*