ダンジョン内で料理!マンガ『ダンジョン飯』が面白い!

ネットで「面白い!」って話題になっていた『ダンジョン飯』の第2巻が出ましたので読んでみました。Amazonのレビューは9割が☆5つという凄い状態で第2巻も期待できそう!

ネタバレも入っているので読みたくない方は読まないで『ダンジョン飯第2巻』を購入してください。

ダンジョン飯とは

いきなりダンジョン飯って言われてもわからないでですよね。最初はよくある話でRPGでダンジョンに入ってキャンプするのかなってぐらいに思っていていました。 ゲームで言うと『トルネコの大冒険』『風来のシレン』みたいな世界でダンジョン内で出てくるモンスターを食べちゃおうってマンガです。

ダンジョン飯

『今までの冒険を思いかえしてみろ なんか結構うまそうなのがいたはずだ』と。

ゴーレムは畑?

ゴーレム

ドラクエに出てくるゴーレムはこんな感じなので石のイメージですね。しかしダンジョン飯に出てくるゴーレムは

ダンジョン飯に出てくるゴーレム

このゴーレムを食べよう!ってことなのか? ゴーレムは魔法生物で魔法使いなら作れるそうだ。 今回はゴーレムの身体に食べれるものがあるみたい。

ゴーレムを食べる

ゴーレムの身体は、たっぷりとした栄養があって、適度な湿度と温度を保っている。ゴーレムの身体は畑に最適だそうで、

  • 害虫がつきにくい
  • 野菜泥棒を追い払う
  • 水分管理もしてくれる
  • 種や苗を植えればあとは勝手に育ててくれる
ゴーレムは畑

ゴーレム畑から野菜を収穫

ゴーレム畑から野菜を収穫

ゴーレムから野菜を収穫する。植物がねを張ることで土が強固になるから、野菜とゴーレムは共存関係にあるみたい。マジか!

豊作

ゴーレム畑の新鮮野菜ランチ

ゴーレム畑の新鮮野菜ランチ

収穫した野菜で作った上手そうなランチ。モンスターを食べるってことですがグロかったりするわけでなく出来上がりが毎回上手そうなに調理するのが面白い設定です。魔法使いがいても火の魔法は使わず火打ち金で火をつけるシーンがあるのですが

便利と安易は違う

「何かを手軽に済ませると何かが鈍る」 何でもかんでも便利にすると何かを失うというか出来なくなることがあるので名言的なこともあるので読んでであきません。

まとめ

ダンジョン飯はモンスターを食べちゃうということですが目をそらすようなグロい倒し方や収穫したものをダンジョン内に住むオークなどと物々交換したりと子どもから大人まで読めるのがこのマンガの魅力です。調理する場面、収穫する場面なども細かく描かれており物語のテンポもいい感じで進みます。

ダンジョン内で料理!マンガ『ダンジョン飯』が面白い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*