ちょっと空いた時間にiPadで絵を描こう!(Adobe Ideas)

ちょっとした空いた時間に何かやろうという事で、iPadで遊ぶことができるお絵かきが出来るアプリ「Adobe Ideas」で遊んでみました。

Adobe Ideas

みんなのらくがき帳、Adobe Ideas

簡単に始めれますのでオススメです! こないだまで有料アプリでしたが、無料になりました!

Adobe Ideasを起動させます。

googleを選択する

ほとんど絵を描かないので、絵心ゼロじゃないかな(苦笑)
ゼロから何かを描くのは難しいので画像をつかって何か描いてみます。
まずは「google」を選択してください。画像を探します!

検索で「ワンパンマン」と入力します。

描く画像は何でもいいです。「ワンパンマン」を選んだのはこないだ初めて読んで面白かったから描いてみようと思いました。

アンパンマンじゃないよ。ワンパンマンだよ

ワンパンマン

選んだら「追加」をクリックしてください。

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)

まず主人公が若ハゲなのが嬉しい。全国の若ハゲで悩んでいる若者たちに勇気を与える漫画になると思う。最近の漫画は主人公がイケメンばかりでギャグ漫画でさえイケメンを起用しているので若ハゲの主人公は新鮮でした。

そしてストーリーのほうもワンパンだけで終わらせる単純なものではなく色々と考え込まれた展開で笑えました。

しいて言えば、怪物は怪物らしくナヨナヨした怪物はいらないかな…。画力もあるので読みやすい漫画でした。
(レビュー引用)

画像を選んでキャンパスに表示させてみる。

ワンパンマン

画像を選択したら、キャンパスに画像が表示されます。

レイヤーを確認する。

レイヤーを確認しよう

左のナビゲーションの四角のボタンをクリックするとレイヤーが表示できます。

元画像の透明度を下げる

透明度を下げる

元画像の透明度を下げます。
赤枠で囲ったスライダーを左にやると透明度が下がります。

新しいレイヤーを選択する。

新しいレイヤーを選択する

元画像の上のレイヤーを選択してください。
1枚のレイヤーで作業はしません。

色を塗る。

指でも問題なく出来ますが、私はペンツールを持っています。

専用タッチペン
専用タッチペン

スタイラスペン
スタイラスペン

「ペンツール」を選択します。鉛筆、筆、ペン、万年質、バケツとありますのでバケツ以外のツールを選択してください。

ペンツール

準備が出来たところで、左ナビの箇所の「カラー」を選択して肌の色から塗っていきます。近しい色で塗っていけば大丈夫です。カラーを選択するとスポイトがあるのでスポイトで顔の色を選択して、「不透明度」のところを一度クリックしてください。

顔の色
色を塗る

マントの止める箇所
マントの止める箇所

グローブ
グローブ

輪郭を描く。

肌の色、グローブ、マントの止めるところを塗れたら、今度は輪郭を描いていきます。新しいレイヤーを追加してください。
レイヤーを選択して「」を押してください。レイヤーが追加できます。

塗ったところは輪郭を描くときに邪魔になるので非表示にさせます。青核で囲ったところのチェックを外してください。

輪郭を描く

レイヤーごとに名前も付けれますのでわかり難かったらレイヤーに名前をつけてください。

輪郭を描く

こんな感じで輪郭が出来ました。

完成

完成

非表示にしていた箇所を見えるように表示に変えて、一番下のレイヤーに元画像が見えているので、このレイヤーを非表示にさせて完成です。

まとめ

今回、ワンパンマンをトレースしてみました。 かなりのヘタさでとても恥ずかしいです。。。私のよりadobeのホームページに動画がありましたので参考にしてください。

[アドビ動画] Adobe Ideasの概要

描き始めると結構楽しいです。 無料なのでぜひ皆さんも一度お試しあれ~

ちょっと空いた時間にiPadで絵を書こう!(Adobe Ideas)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*