マンガ「DAYS」に学ぶ、楽しい”今”に満足してはいけない

マンガ「DAYS」に学ぶ、楽しい”今”に満足してはいけない

ちょいちょいこのブログで紹介しているマンガ「DAYS」。主人公の「柄本つくし」はサッカーが素人で身長、体格も恵まれていませんが友達の風間 陣に誘われてサッカー部に入ることにしました。入部したサッカー部は名門のサッカー部で柄本つくしの成長していく姿は感動します。

聖蹟高校サッカー部は試合に勝って2次トーナメントに備えて試合に勝った翌日はオフ日となった。風間がスパイクを買いに行きたいから暇なら一緒に見に行かない?とつくしを誘ったけどつくしはオフにやりたいことがあったから風間の誘いを断った。

オフ日に風間は外周を走っているつくしと会う。その後の場面です。

現状に満足してはいけない

風間はスパイクを買って夕方になってもまだ走り続けているつくしを見た。

現状に満足してはいけない

風間はつくしに休むことも大事だからそんなに頑張らなくてもいいよとアドバイスを言う。

現状に満足してはいけない

風間に上手くなる前に身体が壊れるぞ!とつくしに強く言うけどがつくしはサッカーが楽しくてしょうがなかった。

現状に満足してはいけない

つくしは風間みたいにサッカーが上手くないし、だからこそ必死で練習しないといけない。

現状に満足してはいけない

ボーダーライン上のつくしは、必死でやらないと上手くならないことを知っている。

現状に満足してはいけない

つくしの言葉にはっとさせられた風間

現状に満足してはいけない

風間はサッカーの試合で勝っているから少しぐらい手を抜いても大丈夫と知らないうちに満足していた。つくしの言葉に風間は気が付いた。

現状に満足はしてはいけない

一つの事業で10、20年もうまくやっていけない、スポーツで強いチームに勝ったなどすべてにおいて言える事ですね。今は上手くいって胡坐をかいているとあっという間になくなっていきます。

前に務めていたWeb制作会社で働いている時にとあるサイトの定期更新の仕事を何年もやっていて、その仕事を他のWeb制作会社に良い提案などをされて仕事がなくなってしまったことを思い出しました。

わたしの仕事も常に勉強で新しい技術を習得しないといけないし、現状に満足しないで必死でやらないとなくなってしまうんだとDAYSのマンガを読んでわたしもはっとさせられました。

マンガ「DAYS」に学ぶ、楽しい”今”に満足してはいけない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*