マラソン初心者が2017年の名古屋シティマラソンに申し込んで準備を始めた

2017年の名古屋シティマラソンに申し込んだ

10月12日に名古屋シティマラソンへ申し込みました。友だちに誘われて来年2017年に行われる名古屋シティマラソンに出ることにしました。最初は出る気はなかったのですが友だちに会うたびに誘われたので過去に出たことがある人にどんな感じなのかを聞いて出ることにしました。

出場するには会員登録が必要

「Go Sports Web」というサイトで個人登録をして名古屋シティマラソンに申し込みました。「Go Sports Web」はいろんな大会の窓口もやっているので名古屋シティマラソン以外にも大会の窓口をやっています。

Go Sports WebGo Sports Web

大会までの練習スケジュール

初めてのマラソンでちゃんと走れるか不安なのでハーフマラソンを走ったことがある人に話を聞いて必要なもの、練習など聞きました。3時間以内に走り切ればいいので3時間で走り切れるように練習しないとね。本番まで時間はありますが、計画的に練習スケジュールを組みます。

本番まで約半年あるので月単位で走る距離を増やしたり、タイムを気にしながらスピードアップの練習を組みました。まず1ヶ月目は歩かずに3キロ走ることを目標に練習して、2か月目は5キロと距離を伸ばすスケジュールを組みました。

マラソン初心者が練習するために準備した3つのこと

マラソンに申し込んだらあとは練習するのみです。初心者の私が経験者に聞いたアドバイスをまとめました。

マラソン専用のシューズを買う

マラソン専用のシューズを買う

マラソンシューズを持っていない人は走る前にシューズを買いましょう。スニーカーじゃなくてマラソンシューズです。必ず店舗へ行ってシューズを履きましょう。メーカーによってはサイズが同じでも若干シューズサイズが違ってきたり、横幅も違ってきます。

値段は1万円以上するシューズもありますが探せば5000円ぐらいで売っているマラソンシューズがあるので初めから高いシューズを買わないで手ごろな値段のシューズで練習しましょう。

練習するコースの下調べ

練習するコースの下調べ

自分が練習するコースの下調べです。マラソンコースが近くにない人は自宅から目標地点まで道のり調べておく手いいでしょう。しかし一番の目的は距離を知ることです。何となく走るのではなく距離を測って練習するのが一番いいと経験者に聞きました。

時計でタイムを計る

時間を測る

走るコースが決まったら次は時間を知りましょう。時間は自分の練習の目安にもなります。

まとめ

まだ準備段階で練習し始めたらいろいろ問題とか、改善点などが出てくると思います。経験者にアドバイスをもらいながら自分に合った練習など見つけていきます。これからは月に1回ずつ練習成果などを報告できるようにまとめます!

2017年の名古屋シティマラソンに申し込んだ