生活リズムを朝方に変えるなら夏の今の時期に!

生活リズムを朝方に変えるなら夏の今の時期に!

朝の4、5時に暑くて目が覚めます。
そこからエアコンをつけるわけでもなく扇風機をつけてまた寝ようとしてるけど全然寝れない。

そういうときは、ぱっと起きて今日やることを見直したり、ブログを書いたりしてます。

photo credit: Olga Ferrer Saladié via photopin cc

朝方生活するなら暑い時期

朝方生活するなら暑い時期

冬だと目覚ましかけても、そのまま寝てしまうことがあります。そのあと何度も目覚ましが鳴って起きます。

しかし今の夏の暑い時期は暑くて目が覚めます。

寝ようと思っても暑くてなかなか寝れないのを利用して朝早く起きる癖を付けたほうが朝方の生活にシフトチェンジしやすいです。

photo credit: Alyssa L. Miller via photopin cc

少しずつ早く起きるように

朝早く起きて何かをするメリット

普段6時に起きている人が「朝4時に起きる」と気合入れてもなかなか続かないです。

始めは普段より30分早く起きる

ここからステップアップさせたほうがいいです。
さらに30分早く起きるなら寝る時間も30分早く寝ましょう!
睡眠時間は削らないほうがいいです。

photo credit: bark via photopin cc

朝早く起きて何かをするメリット

朝早く仕事、勉強すると気が付くと思いますが意外と集中してできます。
静かなこともありますが、余裕があるからだと思います。

集中して何かできることが一番のメリットです。

デメリット

朝早く起きるので頭が働かない、眠いといったことです。
眠いならもう少し早く寝ることをしたり、頭が働かないならコップ一杯の水を飲んで深呼吸したりストレッチをしたりしてみましょう!

勉強、仕事じゃなくても朝早く起きて1時間ほどストレッチをすることもありです。

まとめ

暑いこの時期を利用して早く起きる癖をつけよう!
朝型生活になると余裕が出来て、いろいろ出来てしまいます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*