携帯電話を2年使い続けても解約する時に違約金が発生する場合がある

携帯電話を2年使い続けても解約する時に違約金が発生する場合がある

ほとんどの人が持っている携帯。私はドコモを使っていまして使っているスマホが3年目に突入しました。今の新しい機種に変えようかなっと思ったりしていますが今のところ電話とLineだけだし「是非、新しい機種にしたい」というわけでもないんです。

「安く新しい機種に変更できれば!」

以前「ようやく解約した!ドコモの強制加入のオプションサービス解約方法」という記事で自分の契約内容をほとんど知らないでお店の人が言われるがままにやった結果です。たぶん、ほとんどの人が私と同じで

・言われるがままに契約
・細かく知らない

と思います!

「このオプションを付けていただくと○○円安くなります」が多いでしょう。自分には必要ないオプションでも店員さんが「オプションだけ翌月に解約していただいてもいいので」と言われると「じゃあ、今月だけでも」となり、翌月にはこのオプションの契約を解除するのを忘れていつの間には払い続けている人がたくさんいるのでないでしょうか。

一度自分の携帯料金を見直しましょう!

photo credit: Samsung Galaxy S5 vs Galaxy S4 via photopin (license)

携帯の2年契約

はっきりと覚えていないのですが、携帯を契約する時に店員さんから「2年間はこの機種を使ってくださいね。2年以内で解約しますと違約金が発生します。」と言われたような気がします。

2年契約とは?

この2年契約は2種類あって

・携帯本体の購入代金を2年間に分割して割り引くこと

これはよく知られていることなので理解されている人が多いです。
2年間使うと携帯の機種の代金がかなり安くなります。しかし2年以内で解約した場合、機種変更した場合は割引がなくなって残りの機種の代金を払わないといけない。

もうひとつは

・2年間の契約をすることで月々の基本料金が安くなる制度。

しかし2年以内の解約は約1万円の違約金が発生します。
大手携帯会社3社(ドコモ、ソフトバンク、AU)が導入しています。

2年の契約で2年以内の解約の違反をもうけることで利用者の囲い込みをする戦略ですね。

ここまでは理解できますよね。

2年以上使っても解約料が発生する!

調べて分かったのですが「2年使えばいつでも違約金無しで解約できる」と思っていましたがそうではありませんでした。

2年以上使っても解約料が発生する!

2年以上携帯を同じ機種を使って解約する場合

2年間(24ヶ月)使うと翌月の1ヶ月(25ヶ月目)は更新月といいます。
この更新月に解約をすると無料で解約が出来ます。

しかし、この更新月を越える(26ヶ月目)と自動更新されてまた2年契約を結ぶことになるんです。更新月を越えて解約すると違約金が発生します。

1回目の更新月を逃すと次の更新月は49ヶ月目です。ここまで使わないと解約には違約金が発生します。

2年以上使っても解約料が発生する!

知っていましたか?

携帯を契約をしたときに「2年使えば、2年6ヶ月、3年使おうがいつもで新しい機種に違約金無しで変更できる」と思ってましたがそうじゃなかった

契約途中に解約や廃止すると、解約金や解除料がかかる料金プラン/割引サービスなどを教えてください。

ドコモのQ&Aのページににありました。

契約途中に解約や廃止すると、解約金や解除料がかかる料金プラン/割引サービスなどを教えてください。

更新月は解約金がかかりません

参考ドコモのホームページ

自分の更新月を理解しておきましょう!

携帯電話の2年縛りの理解していなかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*