2013年買って勉強したWeb・素材集の本

2013年買って勉強したWeb・素材集の本

いつもなら10冊近く買っていましたが、今年はあまりWeb関係の本を買いませんでした。

とは言っても5冊も買ったので買った本のご紹介をします。

買った参考書・素材集

コアjQuery+プラグイン/jQuery UI 開発実践技法

本業の制作しているうちにいろいろ要望などあってjQueryの技術を高めたいと思って書店で立ち読みして買いました。まず本の内容はおいて置いて全ページ白黒の本で「カラーじゃないと読む気がしない」「文字だけだと難しい本だと思ってしまう」って方にはオススメしません。

基礎的なことも書かれていますが、まずはより基礎のjQueryの本で勉強してからこの本を勉強するといいと思いました。

コアjQuery+プラグイン/jQuery UI 開発実践技法 コアjQuery+プラグイン/jQuery UI 開発実践技法

これからjQueryを触ってみよう、という時にこれ1冊あれば、基礎を網羅できる。かつ、自分で拡張する場合にも、良い参考書になるはず。
レシピ的な本ではないので、1ページごとにメソッド-解説-用例、というような流れではないが、文脈に従って読んでいくことで網羅的にjQueryの世界を把握していくことができる。
読んでる途中から、何かつくってみたい、と駆られてしまうような素敵な本。

人物フォト素材 ビジネスシーン

仕事でサイトリニューアル、新規HP立ち上げなどでビジネス系の写真を探していました。結構使える写真が多かったです。案件にも寄りますがこういった素材集の本は持っておいたほうがいいともいます。

人物フォト素材 ビジネスシーン 人物フォト素材 ビジネスシーン

HPおよび、店頭・店内POPに使用するために購入しました。欲しいと思っていた人物写真素材が用意されていたので、とても良かったです。気に入ったので、ライフスタイル編も後から購入しました。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

WordPressを普段から使って制作しておりますが、あまりSEOに関して詳しくありませんでした。アマゾンでこの本を見つけたときタイトルでほしくなってしまって買った本です。この本は出版されてから時間がたっていますが今でも使えるテクニックが掲載してありますので勉強になりました。

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書 検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

やったほうが良い施策と、
やってはいけないコトを個々に解説。

難しい内容が、噛み砕かれて説明されている。
日常的な例え話が出てくるので、
SEO、SEMの初心者には理解の手助けになるだろう。

ウェブ構築のプロも、サイトを立ち上げた当初は締切に追われ、
時間が確保できなくて保留にしていた要件が、多少はあるだろう。
この機会に再確認しておこう。

変テコなSEO業者に騙されないための
スパムテクニック一覧には目を通しておきたい。
後半の、SEOスパム系のカタログを眺めるだけで、カモにされずに済みそうだ。

また、突発的なサーバー移転や、URL変更に伴って、
SEO的にやっておいた方が良い作業などを紹介。

Googleに重点を置いて、
サーチエンジンの解剖を試みている点も面白い。

すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技

今年買ったWebの本で一番読んでいます。1ページ完結の本なので読みやすいです。
今年はブログに力を入れているので勉強になります。

※2013/12/20現在キンドルだと990円で買えますね!

すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技 すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技

タイトルには入っていないのですが、半分程度はSEOに関する内容となっています。

今までにSEOに関する本は何冊か読みましたが、下手にタイトルでSEOを出している本よりも、
SEOの部分だけでも、十分に理解しやすく、有益な内容となっていました。

残りの半分は、ソーシャル系・リスクティングについてとなっています。
リスティングについては、数年前に少し個人的にやった事はあったのですが、
今はこうなっていたのか・・と知る事が出来て、そこら辺は有意義でした。
確かに、頻繁にヤフーなどから、利用規約変更であったり仕様変更のメールが来ていたのですが、
使っていないと、あっと言う間に変わる物ですね。

イメージとしては、Web担当者が押さえておきたい内容をしっかりと押さえて居ますし、
実践的な内容となっているので、利用する事で、よりやりやすくなるツールなども頻繁に紹介をされています。

ツールが紹介されている本は結構な数がありますが、
知らないサービスも結構掲載をされていました。

こうしたWebマーケティング系の本で、
ツールが紹介をされていて、ここまで知らないサービスが紹介をされているのは、初めてでしたね。

あまり専門的な内容になってしまうと、業種が限られてしまう事もあると思いますが、
トータル的にバランスの良い内容となっています。

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100

こちらの本は発売前にいろんなブログで紹介されていたので買ってみました。「すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技」とかぶっている内容もありますが読みやすい本でした。

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100 プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意

正直、これに書いてあることを実践して自分が人より秀でようと思っているのであまり売れて欲しくないし、売れてもみんなに理解されないでほしいです。

書いてあることはある程度パソコンやネットに精通していないと難しいのと、ブロガーを今までやっている人には少し重複する内容なのかと思いますが、これからブログやサイト運営を本気でやろうと思っている人には目から鱗なことばかりです。

例えば写真の用い方やコンテンツの書き方、目的などはブログ、サイトを作る中で重要事項であり、ネット上で情報氾濫している中で情報発信者としての立場というものを考えさせてもらえます。

サイト運営を目的に本書を買いましたが、試しにFacebookでこの内容を応用したら反響がすごく良かったのでまだ試しきれてませんがものすごい情報発信能力を秘めていると感じています。

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意

キンドル版が安く販売されていたので買いました。

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意 必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

ブログを書いていく上で、色んな壁に当たります。
ネタ集め・記事を書く時間・表現の仕方・・・など

読む側は1~2分で読むかもしれませんが、書く側は数倍の時間を要します。

そんな悩みを少しでも解消したい・・・と思い読んでみましたが、
正直言って、私のスタイルには合いませんでした(汗)

ネタの集め方やソーシャルメディア(TwitterやFacebookなど)とi-phoneの連携などの記事が多かったです。
今のところ私はTwitterやFacebookをする予定はなく、スマホも持つつもりはありません。
ネット上では人気のある本みたいですが、この内容でこの値段は少し高いかなぁ・・・と感じました。

ただ、全てが役に立たないわけではなく、参考になる部分も多々あります。

著者はブログを「手軽なもの」と考えていない点も評価できます。
ブログは始めるのは簡単ですが、続けるのは難しいものです。

そんな基本的な考えをこの本にまとめ、「こんなやり方もあるよ」と教えてくれます。

ブログをこれからやってみようという方には少し難しい内容かもしれませんが、ブログに対する考え方には好感が持てました。

最後は自分のスタイルを確立すべきでしょうが、「やっぱりブログは大変だ」というのを改めて感じさせられた・・・そんな一冊でした。

まとめ

今年は、「ブログ」のSEO・運営の本を多く買いました。
この業界は常に情報が新しくなるのでアンテナを張っていないと置いて行かれます。

来年も新しい技術など出てきたらたくさん本を買うんだろうな。
技術書は値段が高いのでもう少し安くなってほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*