バスケでシュートの距離を伸ばす練習

バスケでシュートの距離を伸ばす練習

バスケのオフシーズン真っ最中です。

今週末に愛知県で全日本クラブバスケットボール選手権大会があるので見に行こうと思ってます!※サイトが赤いので、見ていると疲れてきます。

さて、今回のオフシーズンは「オフシーズンこそトレーニング!体力つけるために水泳を始めました。」を週一回泳いでいます。

photo credit: Official U.S. Navy Imagery via photopin cc

練習メニュー

2、3月は卒業式やらで体育館が取れないこともあり、筋トレを中心に練習をしています。いつも練習している時間にジム+水泳をやっているのですが、これが本当にきつい練習になっています。

  1. ジムで筋トレ
  2. 筋トレが終ったら水泳
  3. 他のチームの練習があったら参加

という練習を一日かけて計画をしています。

今のところ、(1)と(2)しか実行が出来ていません。この時期はどのチームも体育館が取れないみたいで水泳の後は帰宅しています。

筋トレから水泳

筋トレから水泳

筋トレメニューはいつものメニューで器具を使った筋トレです。だいたい1時間30分ぐらいやってます。

そのあとに、すぐに水泳をやりますが筋トレで疲れた身体に1キロ泳ぐのは本当に大変。平泳ぎではなくクロールで泳いでいます。

今は体育館が使用が出来ないのでこのメニューです。

photo credit: slagheap via photopin cc

シュートを距離を伸ばす練習

シュートの距離が伸びれば、その分プレーの幅が広がるので今年度は「距離」を重視しています。

今、3点シュートが届かない人が力をこめて3点シュート打っても、シュートフォームが崩れたりするのでそんなことはしないです。

長い前置きでしたが、本題の距離を伸ばす練習は

筋トレしてからシューティング

これがシュート距離を伸ばす練習です。

始めは、筋トレ後だからいつものシュート範囲でも打つのがやっとだと思いますがこれを続けます。身体が慣れてくるうちは無理に3点シュートは打ちません。

後輩が大学時代に、この練習をやって3点シュートがフリースローぐらいに膝とか使わないで余裕で打てるようになったって実績もあります。

なので、4月の体育館は既に取ってしまったので5月から体育館は、先に筋トレしてからバスケが出来る時間に体育館が取れれば、筋トレ→バスケの練習でやってみたいと思います。

まとめ

筋トレとバスケの練習はワンセットでできれば週一回の練習でも上手くなりそうです。

友達が「週一回の練習を筋トレ→バスケ練習→水泳を一年間やったらかなり上手くなるんじゃない?」って言ってました。この練習をやった日はぐっすり寝れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*