ジムでトレーニング(筋トレ)したあとに身体の疲れを回復する4つの方法

ジムでトレーニング(筋トレ)したあとに身体の疲れを回復する4つの方法

夏に向けて筋トレしてますか?
筋トレしてプールで泳いでいるので翌日は身体が重いし、あちらこちら筋肉痛です。

今回は、トレーニング後に身体の疲れを回復する4つの方法をまとめました。

photo credit: istolethetv via photopin cc

ストレッチ

ストレッチ

運動した後のクールダウンです。筋肉、身体をストレッチでほぐして、使った筋肉を褒めてあげてください。

ただし、無理なストレッチはやめてくださいね。

photo credit: the half-blood prince via photopin cc

サプリを飲む

MUSASHI

トレーニングが終ったら、30分後にMUSASHIのKUANを取る仲間がいます。

「トレーニング後の30分」はゴールデンタイム

MUSASHI MUSASHI(ムサシ) KUAN(クアン)

わたしの回りには黄色のMUSASHIを飲んでいる人が多いかな。

DNS R4 アルティメット リカバリー

わたしはDNSのリカバリーを飲んでます。
トレーニング後にシャワー浴びて着替えて、シェーカーに粉入れて水入れて降って飲んでます!

DNS R4 アルティメット リカバリー DNS R4 アルティメット リカバリー アドバンテージ レモン風味

これを友達に勧められてから次の日にそんなに疲れが残らなくなりました。

プロテインを初めての方

初めて買うのに本当に効くか分からない人は飲んでいる人に少しもらって試したほうがいいですよ。周りにプロテインを使っている人がいない場合は、お店に行って初めは量が少ないものから試したほうがいいです。

今はいろんな味があるので好みの味が見つかると飲み続けやすくなります。

トレーニング後はシャワーを浴びる

トレーニング後はシャワーを浴びる

暑くなってくると冷たいシャワーが気持ちいいですね。
冬だと温かいシャワーがいいですが、トレーニング後は冷たいシャワー(ぬるいシャワーでもいいです)

トレーニングで、筋肉の炎症を抑える効果がありますので冷たいシャワーのほうがいいです。

photo credit: Dietmar Temps via photopin cc

睡眠

睡眠

睡眠は身体の疲れを回復してくれます。
7時間は睡眠を取ること。

photo credit: jimbotfuzz via photopin cc

まとめ

トレーニング後にこれだけのことをやれば、翌日から疲れはそんなに溜まりません。

30歳越えると疲れが取れなくなっているのを実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*